スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPCで成約率を上げる方法 

PPCでは、クリック率を上げて広告品質をあげることが大切ですが、
逆にクリックをできるだけ少なくして成約率を上げる方法もあります。

多くの人に見てもらうことを考えずに、本当に欲しいと思っている人だけに
クリックしてもらうようにすることです。

表示回数は極端に少なくなりますが、本当に欲しい人だけが
クリックするので、広告費用は安くなり、成約率は高くなります。

広告品質を上げることを考えるよりも、費用はかなり安くおさえる
ことができます。

ただ、成約率が高いといっても、クリック自体が少ないので、
1つの広告だけでたくさんの収益を上げることは難しくなります。

続きを読む ≫

スポンサーサイト

PPCで広告単価を下げる方法 

PPCで上位表示される基準は、キーワード単価広告の品質です。

表示したいキーワードで、1クリックあたりの単価を自分で設定しますが、
より高い金額にした方が上位に表示されます。

そして広告品質も評価基準になるので、
品質が良いと金額が低くても上位表示されるし、
品質が低いと金額をより高くしないと上位にはなれません。

より安い単価で上位表示されるためには、広告品質を上げることと、
キーワード単価を考える必要があります。

広告品質は、ヤフーのオーバーチュアでは「品質インデックス」、
グーグルのアドワーズでは「品質スコア」です。

この品質はクリック率で決まります。

続きを読む ≫

PPCとは 

PPCとは、Pay Per Clic(ペイパークリック)の略で、
クリック課金方式の有料広告です。

ヤフーのOverture(オーバーチュア)、グーグルのAdWords(アドワーズ)が
有名ですね。

ヤフーやグーグルなどの検索エンジンに、キーワードを入れて検索したときに、
表示されたページの上位や右サイドにある広告がそうです。

広告が表示されるだけでは無料です。
これを見た人がクリックすると、クリック1つにつき広告料がかかります。

クリック広告料はキーワードによって違います。
競合サイトが多い人気のキーワードでは広告料もどんどん高くなるし、
人気のないキーワードでは、検索される回数も少ないので、
広告料も安くなります。

PPCは、自分のホームページに人を集めるのには有効な方法だし、
アフィリエイトの売り上げを上げることもできます。

ただPPCをやるには、向いてる人と不向きな人がいると思います。

続きを読む ≫

モチベーションを上げる方法 

アフィリエイトを始めた・・最初は張り切っていたのに、
なかなかモチベーションが上がらない・・

こういう人もいるのではないでしょうか。

わたしはしょっちゅうです。
上がったり下がったり・・また上がって、また下がって・・


これは、人は慣れ親しんだ場所を心地よいと思うかららしいですよ。

どいうことかというと・・

続きを読む ≫

ジェームス・スキナー氏の演説 

ジェームス・スキナーさんの「成功の9ステップ」は有名だし、
ご存知の方も多いと思います。

ジェームス・スキナーさんの講演会の演説が6分程度ですが、
聴くことができます。

わたしはこれを聴いて涙が出ました。

自分は精一杯生きているだろうか・・と考えさせられたからです。

続きを読む ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。