スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSSから色コードを探す方法 

CSSの記述の中で、もっとも探しやすいのはです。

それには、まず色のコードを調べます。

これは、色を抽出するフリーソフトなどを使うと、簡単に調べることができます。

わたしが利用しているのはColor Dialog 003ですが、他にも色を抽出できる
フリーソフトがあります。

わたしがダウンロードしているものではAdesClrPickerというソフトもあります。

「Color Dialog 003」の方が、調べた色コードをコピーペーストできるので
使いやすいです。

「AdesClrPicker」は、コードのコピペができないので、
暗記するかメモしなくてはいけないのがちょっと不便ですが、
色コードは簡単に調べることができます。

AdesClrPickerのダウンロードはこちらです。→AdesClrPicker

編集したいブログの文字や背景の色を抽出すると、色コードがわかりますね。

これは、Color Dialog 003です。
まず色を抽出
色を抽出

色コードがわかりました。左下のRGB値がそうです。
色コード

グーグルの検索窓に「0f4e82」と入れて、マーカーアイコンをクリックすると、
その色を使っている部分だけがハイライトで表示されます。

ハイライト

同じ色が多く使われている場合は、ハイライト部分が多くなりますが、
それでもCSSの記述全部を見ていくよりも、格段に探しやすくなります。

そして、次に編集するときのことを考えて、色コードをちょっとだけ変えます。

たとえば、同じグレーであっても、本文の文字は#252525、
メニュータイトルの文字は2c2c2c、メニューテキストは#303030 など・・

見た目はほとんど変わらなくても、抽出するとコードの違いがわかるので、
次に検索するときに、その部分だけをハイライト表示にできます。

ハイライト機能は、CSSやHTMLの編集だけではなく、
見ているWebサイトのページの中から、探したい文字だけをピンポイントで
見つけ出すことができるので、とても便利な機能ですよ。

ぜひ活用してみてください。


【関連記事】
CSSの中から文字を探す方法

ランキングに参加しています。
お手数ですがポチッとクリックしていただけると とても嬉しいです。
よろしくお願いします。
  ⇒にほんブログ村 - アフィリエイト
  ⇒人気ブログランキング - アフィリエイト

コメント

こんにちは!

サト愛です。

うちのブログへのコメント&応援に
感謝です。

色を抽出するフリーソフトも
いろいろあるのですね
学べる記事に感謝です

応援します!ぽち^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happy425.blog45.fc2.com/tb.php/15-27c92309

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。