スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPCとは 

PPCとは、Pay Per Clic(ペイパークリック)の略で、
クリック課金方式の有料広告です。

ヤフーのOverture(オーバーチュア)、グーグルのAdWords(アドワーズ)が
有名ですね。

ヤフーやグーグルなどの検索エンジンに、キーワードを入れて検索したときに、
表示されたページの上位や右サイドにある広告がそうです。

広告が表示されるだけでは無料です。
これを見た人がクリックすると、クリック1つにつき広告料がかかります。

クリック広告料はキーワードによって違います。
競合サイトが多い人気のキーワードでは広告料もどんどん高くなるし、
人気のないキーワードでは、検索される回数も少ないので、
広告料も安くなります。

PPCは、自分のホームページに人を集めるのには有効な方法だし、
アフィリエイトの売り上げを上げることもできます。

ただPPCをやるには、向いてる人と不向きな人がいると思います。

わたしは以前このPPCで情報商材のアフィリエイトをして、
1ヶ月半くらいの期間で18万の収入になりました。

でも、半分くらいは広告費用にかかっているので、実質9万程度の収益です。

PPC 売り上げ

このPPCで上手くやる方法は、できるだけ広告費用をかけずに、
収益を上げるか・・・ということですね。


これには2通りのやり方があります。

ひとつは、あまり人気のないキーワードで広告費用を安くして、
クリックされる回数も少なくして、そのかわりに成約率を上げる方法。

もうひとつは、最初に広告費用をかけて多くクリックしてもらい、
広告品質を上げてから、費用を安くしておさえていく方法。

どちらにしても、広告費用はかかります。
広告にかける金額と売り上げの金額を見比べながら、赤字にならないように
常にチェックして、広告やキーワードを見直す必要があります。


広告費用を上げれば、上位に表示される → たくさんクリックしてもらえる →
広告費用がかかる → その代わり売り上げも上がる。

広告費用と、売り上げの差額は常にチェックする必要があります。


わたしの場合は、これがストレスでした。。。

費用が高すぎて赤字になってないか・・というのも、ストレスだし、
広告やキーワードを見直したり考えたりするのもストレス。。。

向き不向きがある・・・というには、こういうことですね。

いちいち、広告費用をチェックしたりするのが面倒だったり、
かかる費用と売り上げを見比べてはドキドキしたりする、
わたしのような人には、ちょっと大変かもしれませんね。


こまめにチェックしては、見直すことのできる人は、
確実に売り上げをあげることができると思います。


PPCの2つの方法について、詳しく説明していきます。

【関連記事】
PPCで成約率を上げる方法
PPCで広告単価を下げる方法

ランキングに参加しています。
お手数ですがポチッとクリックしていただけると とても嬉しいです。
よろしくお願いします。
  ⇒にほんブログ村 - アフィリエイト
  ⇒人気ブログランキング - アフィリエイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happy425.blog45.fc2.com/tb.php/20-7befe949

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。