スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PPCで成約率を上げる方法 

PPCでは、クリック率を上げて広告品質をあげることが大切ですが、
逆にクリックをできるだけ少なくして成約率を上げる方法もあります。

多くの人に見てもらうことを考えずに、本当に欲しいと思っている人だけに
クリックしてもらうようにすることです。

表示回数は極端に少なくなりますが、本当に欲しい人だけが
クリックするので、広告費用は安くなり、成約率は高くなります。

広告品質を上げることを考えるよりも、費用はかなり安くおさえる
ことができます。

ただ、成約率が高いといっても、クリック自体が少ないので、
1つの広告だけでたくさんの収益を上げることは難しくなります。

広告の表示回数を少なくするには、本当に欲しいと思う人以外には
クリックされないようにすること。

情報商材であれば、その商材の名前や作者名をキーワードにして
広告を出します。

ただ、人気の情報商材ならば、この方法でPPC広告を出している人は
多いので、やはりある程度の費用が必要になります。

なので、さらにニッチなキーワード、ニッチな商材で広告を出します。

・・・ちなみに、ニッチ(niche)とは、「壁のくぼみ」や「市場のすき間」を
意味しています。
消費者にニーズが少なくて、小さい規模の市場のことですね。


当然ニッチ市場は検索が少ないです・・ということはあまり表示されません。

他にライバルサイトも少ないので、安い費用で上位になれます。

商材名や作者名で検索する人は、本当に欲しいと思っている人が多いので、
表示されてクリックされれば、成約率も高くなります。


ただ・・・成約率が高いといっても、やはりニッチなキーワードだと、
検索回数自体が少ないので、爆発的な売り上げは望めません。


できるだけ、たくさんの商材のサイトを作って、その中のどれかが
クリックされるのを気長に待つことになります。

たくさんサイトを作ると、その中のいくつかが当って収益が上がります。

いくらニッチなキーワードでも気長に待ちすぎると、いつの間にか広告費用が
増えていたりするので、やはりマメにチェックする必要はありますが。。。


【関連記事】
PPCで広告単価を下げる方法
PPCとは

ランキングに参加しています。
お手数ですがポチッとクリックしていただけると とても嬉しいです。
よろしくお願いします。
  ⇒にほんブログ村 - アフィリエイト
  ⇒人気ブログランキング - アフィリエイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happy425.blog45.fc2.com/tb.php/22-5027cab7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。