スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの情報量を増やすこと 

ブログをやっていると、記事がなかな書けない・・ということがあります。

時間が思うように取れない・・、書くテーマが思いつかない・・・
・・など、いろいろな理由があると思います。

来てくれる人は情報を求めてくるのだから、しっかりした情報を
発信しなくてはならない。

・・・こう思ってしまうと、なおさら書けなくなってしまいます

でも、しっかりした情報はあまり考えない方が良い場合もあります。

なぜなら、情報は質よりも量の方が大切だという考え方もあるからです。

もちろん、記事の「質」が良いに越したことはありません。
「質」が高くて、情報量も多ければ申し分のない記事になります。

でも 「質」にこだわり過ぎて記事が書けなくなる方がマイナスです。


たとえば、
質の高い情報が2~3ページのブログ・ウェブサイト
情報量の多い100ページのブログ・ウェブサイト


どちらを見たいと思うか・・・ということです。


いくら質の高い情報を提供していても、2~3ページしかないと、
読み終わったらもう訪れてはもらえません。

逆にページ数(情報量)が多いと、その中から興味のある記事を
探そう・・と思って、何度も訪れてもらえるかもしれません。


あまりにも内容のない記事をダラダラと何ページにも及んで
書き続けている場合は問題外ですが、
その中に質の高い情報がいくつか含まれていると、
その情報を求めて来てもらえます。


本を読んでいてもそうですね。

すべてのページで一語一句重要なことばかりが書かれているわけでは
ありません。
それだと読んでいて疲れてきます。

適度に遊びの文、繋ぎの文の中に、重要な情報が入ることで、
さらに情報の質が生きてくることもあります。

とにかくまずは、質よりも情報量を意識して増やすことが大切ですね。


【関連記事】
情報量が多いと信頼が増す
人は量に反応する

ランキングに参加しています。
お手数ですがポチッとクリックしていただけると泣いて喜びます(T_T)
よろしくお願いします。
  ⇒にほんブログ村 - アフィリエイト
  ⇒人気ブログランキング - アフィリエイト

ご感想、ご質問、ご相談、世間話などなど・・・
なんでもお気軽にメールくださいませ♪
  ⇒ニコへのメールはこちら

コメント

こんばんは高山です

私はほとんど予約投稿をして言いますが、新しい情報があればそのつど変更して追加の記事を書きます。質は大事です。

応援済み

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happy425.blog45.fc2.com/tb.php/32-ab8b09bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。